【ニュース】埼玉県川越市で埋蔵文化財調査全般の事業を展開する株式会社ラクロと2022年シーズンのプラチナパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市で不動産の売買・賃貸・仲介・並びに管理、リフォーム工事の設計・請負・管理を行うラクロ不動産株式会社を別会社として展開しながらも、埋蔵文化財調査全般の事業を展開する株式会社ラクロ(埼玉県川越市、代表取締役 長嶋 史弘)とプラチナパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社ラクロ 代表取締役 長嶋 史弘 様  コメント

「COEDO KAWAGOE F.C株式会社様とのご縁を頂けましたことを、大変嬉しく思います。
Jリーグという高い目標に向かい戦うCOEDO KAWAGOE F.C株式会社様の存在は、地元企業や市民にとって勇気づけられ、夢や感動を与える存在であると感じております。
川越市は令和4年に市制100周年という節目を迎え、これからの100年へと更に進んでいきます。
夢や感動のある「これからの100年」を走り続けることができるよう、パートナー企業として皆様と共にチーム活動を支援し、サッカーを通じ地域の更なる発展に貢献して参ります。」

株式会社ラクロHP: https://racro.org/
ラクロ不動産株式会社HP:https://racro-estate.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、株式会社ラクロ様との契約締結に際してご尽力頂きました方々にお礼を申し上げます。誠にありがとうございます。締結の背景といたしましては、川越出身の長嶋社長から地元からのプロサッカークラブの誕生や埋蔵文化財調査の全般の事業並びに関連会社でもあるラクロ不動産株式会社様との事業での連携をご期待いただいております。Jリーグへの道のりを共に歩まさせていただけるようにしっかりとご期待に応えていく所存でございます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com