【試合情報】2024シーズン、関東2部リーグ試合スケジュール決定のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。

2024シーズンの関東リーグ2部の試合スケジュールが決定いたしましたので下記の通りお知らせいたします。

■2024シーズン 関東2部リーグ 試合日程

2024シーズンの試合は原則有観客試合(原則無料、一部有料)となり、試合観戦は可能です。
YouTubeでライブ配信も予定しておりますので、チャンネル登録もお願いします。
クラブ公式アプリで日程を公開しておりますので、ダウンロードの上ご参照ください。

注意)第13節となる8月25日(日) 11:00 アヴェントゥーラ川口戦@川口青木町公園総合運動場陸上競技場のアウェイゲームは”有料”試合となります。詳細は改めて発表いたします。

■2024シーズン 関東2部リーグ出場チーム(全10チーム)

・FC N.(東京)
・日立ビルシステムサッカー部(東京)
・tonan前橋(群馬)
・境トリニタス(茨城)
・流通経済大学ドラゴンズ龍ケ崎(茨城)
・エスペランサSC(神奈川)
・横浜猛蹴(神奈川)
・厚木はやぶさFC(神奈川)
・アヴェントゥーラ川口(埼玉)
・COEDO KAWAGOE F.C(埼玉)

2024シーズンは、クラブ初の関東リーグへの挑戦の年です。
埼玉県の代表チームとして、関東2部(J6相当)リーグ優勝ならびに、関東1部(J5相当)昇格を目指すシーズンとなります。
チーム一丸となって挑戦を継続して参ります。

2024シーズンもCOEDO KAWAGOE F.Cヘご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

【ニュース】2024シーズンユニフォームは「蔵造り」をモチーフとし『結集』がテーマ

COEDO KAWAGOE F.Cの、2024シーズンのユニフォームデザインが決定しましたのでお知らせいたします。

ユニフォーム販売はこちら
(大人用) https://shop.c-kawagoe.com/products/2024adult
(子ども用) https://shop.c-kawagoe.com/products/2024child

2023シーズンに引き続き、漫画家の高橋陽一先生と一緒に面白い”モノ”を作り出そうという想いの元に立ち上がり、サッカースポーツアパレルブランド「SOLum(ソルン)」を中心に事業展開するSOLUM株式会社(埼玉県吉川市、代表取締役 古川将士)様がユニフォームサプライヤーを務めます。

公式HP:https://www.solum-sports.co.jp/

2024シーズンユニフォームデザインは、初年度からオフィシャルパートナーとしてユニフォームのパンツ前面にロゴ掲出いただいている、新規事業開発やイノベーション創出を支援することで日本経済や地域の活性・地方創生の実現を目指す株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 北嶋 貴朗)様のデザイン制作となります。

公式HP:https://relic.co.jp/


■ユニフォームベースコンセプト

クラブ創設時より引き続き、全くの0(白地)からクラブを創ること、そして何色にでもなれるという無限の可能性への期待を込め、ホームユニフォームはホワイトをベースカラーとして採用。

両脇と肩、パンツの3本ラインは川越の市章を表現し、「川」をモチーフとしたデザインとなっています。

■2024シーズンユニフォームコンセプト

右から、ホーム(フィールド)、アウェイ(フィールド)、ホーム(GK)、アウェイ(GK)

2024シーズンユニフォームコンセプトは”結集”。

”結集”を表し、クラブ初、ホーム/アウェイ全共通でワンカラーのユニフォームとなっています。

2021シーズンに川越市2部リーグ(J11相当)でスタートしたCOEDO KAWAGOE F.Cも、昨シーズンの関東昇格トーナメントを勝ち抜き、2024シーズンには関東リーグ2部(J6相当)へ参入が決定し、挑戦の舞台を関東リーグへ移すことになりました。

パートナー企業様も約300社様となり、ファン・サポーターの方々も増えてきた今だからこそ、COEDO KAWAGOE F.Cに関わるすべての人の想いを「結集」し、これまで以上に厳しい戦いとなる関東リーグを戦い抜き、関東リーグ1部(J5相当)に昇格をするという強い想いを込め、2024シーズンユニフォームコンセプトは”結集”と決定いたしました。

ユニフォームモチーフには川越の代表的な「蔵造り」と「瓦屋根」を採用いたしました。

川越の蔵造りの街並みは、明治26年(1893年)の大火で蔵造りの大沢家住宅が焼け残ったことから、次々と蔵が建てられるようになり形成されていきました。それから100年以上経った今でも、川越市のシンボルとして存在し続けています。

川越の蔵造りの街並みは、伝統工法に固執するのではなく、レンガや大谷石、御影石などの新しい建築資材も柔軟に取り入れました。そうすることで、さまざまな人の知識や技術が結集し、「川越的蔵造り建物」による町並みが形成されていったそうです。

このように、COEDO KAWAGOE F.Cも、関わるすべての人が結集し、困難を乗り越え、クラブミッションに掲げるよう川越市の新しいシンボルの1つとして100年以上続くよう、という想いを込めました。

シャツには「川越」の文字を幾何学(きかがく)模様にし、蔵造りの瓦模様を表現しています。

『全身揃えたカラーリング』『両脇からズボンまで貫いた3本線』が、川越が大火を乗り越え形成されていった蔵造りのように、クラブに関わる全ての人が結集し関東リーグ初挑戦という大きなハードルを乗り越えていけるようにという想いを表現致しました。

ユニフォーム販売はこちら
(大人用) https://shop.c-kawagoe.com/products/2024adult
(子ども用) https://shop.c-kawagoe.com/products/2024child

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「2023年シーズンのユニフォームコンセプトは川越市の象徴の鳥である雁をモチーフに、高くそして力強く「飛翔」しようという想いを込めたデザインで、文字通りクラブ一丸となって大変熾烈なシーズンを戦い抜き、2024年シーズンより関東リーグへと舞台を移すことが出来ました。
2020年のコロナ禍中に何もない状態からスタートしたCOEDO KAWAGOE F.Cですが、関わってくださった沢山の方々のお陰で今の我々はあります。
これまで以上に一筋縄ではいかない関東リーグでの戦いになるかと思いますが、サポーター様、パートナー企業様、そして何よりクラブのメンバー全員で、大志に向かい「結集」し、川越から初のJリーグクラブへと力強く確実な1ページのシーズンとなるよう戦う所存で御座います。
2024シーズンユニフォームデザインは2021年度シーズンからパートナー企業としてご一緒させていただいている株式Relic様のお力添えにて製作する事が出来ました事をこの場をお借りして心より感謝申し上げる次第です。
皆様、どうぞ熱いご声援を宜しくお願いいたします!」

■COEDO KAWAGOE F.Cとは

2020年設立、埼玉県川越市をホームタウンとし設立10年以内のJリーグ加盟を目標とするフットボールクラブ。「フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ」をミッションに活動しています。勝利にこだわり、90分間観客を魅了し続けられるフットボールを目指すだけでなく、「スポンサー」「チケット」「グッズ」に頼らない新たなビジネスモデルの構築、そしてクラブを取り巻く全ての人たちが胸を張って自慢できるクラブ作りを通して川越市の更なる発展へ貢献を目指します。

公式HP:  https://c-kawagoe.com/
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
Mail:info@c-kawagoe.com

【チーム情報】2024シーズン選手背番号決定のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。

2024シーズンの選手背番号が決定しましたので下記の通りお知らせ致します。
(2024シーズン新ユニフォーム着用以降で背番号切り替えとなります。)

1高井 悠貴(たかいゆうき)
2北村 龍馬(きたむらりょうま)
3橋本 恭輔(はしもときょうすけ)
4宇田川 楓斗(うだがわふうと)
5栁田 真志(やなぎだまさし)
6北原 毅之(きたはらたかひさ)
7海津 遼馬(かいつりょうま)
8関根 束真(せきねつかさ)
9三島 康平(みしまこうへい)
10大島 龍斗(おおしまりゅうと)
11瓜谷 紫(うりたにむらさき)
12ベルズ(サポーター)
13亀山 飛来(かめやまひらい)
14山内 稔之(やまうちとしのぶ)
15中村 祐隆(なかむらゆうき)
16吉田 翔太(よしだしょうた)
17三瓶 航太(さんぺこうた)
18屋敷 蒼(やしきそう)
19関本 真尋(せきもとまひろ)
21本山 航大(もとやまこうた)
22岡本 大知(おかもとだいち)
23小林 仁麻(こばやしにま)
24坂井 暁(さかいあきら)
25田口 直弥(たぐちなおや)
26藤本 歩(ふじもとあゆむ)
27都築 桜輔(つづきおうすけ)
28原 凌平(はらりょうへい)
30田村 奎人(たむらけいと)
31船蔵 海生(ふなくらかいせい)
32浅賀 凱斗(あさがかいと)
33桜井 潤人(さくらいじゅんり)
34靏見 拳士朗(つるみけんしろう)

2024シーズンも熱いご声援の程よろしくお願い致します。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
Mail:info@c-kawagoe.com

【契約更新】坂井暁選手、2024シーズン契約更新のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。

この度、坂井暁選手が2024シーズンの契約更新することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

【プロフィール】

氏名 :坂井 暁 / Akira Sakai
ポジション:DF
出身地:埼玉県春日部市
生年月日:2000年12月25日(23歳)
身長/体重:176cm / 69kg
選手経歴:ACEサッカークラブ/東春72/埼玉県立越谷総合技術高校サッカー部/CUPS聖籠/JAPANサッカーカレッジ

【コメント】

「遅くなりましたが2024シーズンもCOEDO KAWAGOE F.Cで戦うことになりました。
色々な人から応援していただいてることを忘れずに今年も頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。」

【ニュース】川越の観光地で金魚鉢ソーダや小江戸ふらっぺ、金魚焼きなどが名物の人気カフェであるカフェ&バー金魚亭と2023シーズンのブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、川越の観光地で金魚鉢ソーダや小江戸ふらっぺ、金魚焼きなどが名物の人気カフェであるカフェ&バー金魚亭(埼玉県川越市、代表 長沢万純)と2023シーズンのブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

■COEDO KAWAGOE F.Cとは

2020年設立、埼玉県川越市をホームタウンとし設立10年以内のJリーグ加盟を目標とするフットボールクラブ。「フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ」をミッションに活動しています。勝利にこだわり、90分間観客を魅了し続けられるフットボールを目指すだけでなく、「スポンサー」「チケット」「グッズ」に頼らない新たなビジネスモデルの構築、そしてクラブを取り巻く全ての人たちが胸を張って自慢できるクラブ作りを通して川越市の更なる発展へ貢献を目指します。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 応援を通じて地域へ貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

カフェ&バー金魚亭HP: https://kingyo-tei.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 藤川永吉 コメント

「この度、2022年オープン、小江戸川越の新名所として観光客にも大人気のカフェ&バー 金魚亭様とパートナー契約を締結させていただきました。伝統的な建物の中に広がる金魚をテーマにした空間は訪れた人をワクワクさせるお店として人気を博しています。ぜひ、Bells(サポーター)の皆さんにもカフェ&バー 金魚亭様に足を運んでいただき、小江戸川越の新名所を楽しんでいただけますと幸いです。2023シーズン、どうぞよろしくお願いします!」

公式HP:  https://c-kawagoe.com/
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
Mail:info@c-kawagoe.com

【ニュース】コンクリート二次製品の製造販売を行う株式会社日東と2023シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、『快適な社会のために』優れた製品づくりと徹底した品質管理で安全でより価値のある製品、社会に貢献できる製品の開発を目指す株式会社日東(埼玉県坂戸市、代表取締役 三町令子、栁田直)と2023シーズンのクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

■COEDO KAWAGOE F.Cとは

2020年設立、埼玉県川越市をホームタウンとし設立10年以内のJリーグ加盟を目標とするフットボールクラブ。「フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ」をミッションに活動しています。勝利にこだわり、90分間観客を魅了し続けられるフットボールを目指すだけでなく、「スポンサー」「チケット」「グッズ」に頼らない新たなビジネスモデルの構築、そしてクラブを取り巻く全ての人たちが胸を張って自慢できるクラブ作りを通して川越市の更なる発展へ貢献を目指します。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 応援を通じて地域へ貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社日東 代表取締役 栁田直 様 コメント 

「弊社企業は坂戸市にありますが、よくお休みの日には川越に散策、買い物等に行く従業員が多く、また弊社創立90周年を迎え同じくCOEDO KAWAGOE F.C様の掲げている川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”のミッションに強く共感しました。
地域に根付くチ-ムそしてJリ-グへと未来に向けて大きく強く羽ばたいていける事を従業員一同願っております。」

株式会社日東 様 HP:https://www.nitto-inc.co.jp/index.html

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 藤川永吉 コメント

「この度、コンクリート二次製品の製造及び販売を手がけられる株式会社日東様とパートナー契約を締結させていただきました。株式会社日東様は坂戸市に本社を構えていらっしゃいますが、川越市にゆかりのある社員の方も多いとのことで、川越から初のJリーグ参入を目指すCOEDO KAWAGOE F.Cを応援いただいております。市町村の枠を飛び越えて、夢と感動を創出できるクラブとなれるよう精進して参ります。2023シーズン、どうぞよろしくお願いいたします!」

公式HP:  https://c-kawagoe.com/
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
Mail:info@c-kawagoe.com

【選手退団】片山智紀選手 契約解除のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。

この度、片山智紀(No.20)選手と双方合意の上、契約を解除することとなりましたのでお知らせいたします。
片山智紀選手の今後の益々のご活躍を祈念しております。

【プロフィール】

氏名 :片山 智紀 / Tomoki Katayama
ポジション:MF
出身地:神奈川県川崎市
生年月日:2000年7月30日(23歳)
身長/体重:180cm / 67kg
選手経歴:平間FC/平間中学校サッカー部/大師高校サッカー部/上武大学サッカー部

【新規加入】海津遼馬選手、東京国際大学体育会サッカー部より加入のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。

この度、2024シーズンより、関東大学リーグに所属する東京国際大学体育会サッカー部より海津遼馬選手がCOEDO KAWAGOE F.Cへ加入することが決定しましたので、お知らせします。

【プロフィール】

氏名 :海津 遼馬 / Ryoma Kaitsu
ポジション:FW
出身地:埼玉県さいたま市
生年月日:2001年11月17日(22歳)
身長/体重:174cm / 72kg
選手経歴:本太サッカー少年団/クラブ与野/埼玉栄高校サッカー部/東京国際大学体育会サッカー部

【コメント】

「この度、COEDO KAWAGOE F.C に加入することになりました海津遼馬です。 得点を取ってチームの勝利に貢献できるよう全力で闘います。応援よろしくお願いします。」

【新規加入】田村奎人選手、東京国際大学体育会サッカー部より加入のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。

この度、2024シーズンより、関東大学リーグに所属する東京国際大学体育会サッカー部より田村奎人選手がCOEDO KAWAGOE F.Cへ加入することが決定しましたので、お知らせします。

【プロフィール】

氏名 :田村 奎人 / Keito Tamura
ポジション:MF
出身地:大分県大分市
生年月日:2001年12月8日(22歳)
身長/体重:165cm / 70kg
選手経歴:大分トリニータJr./ヴェルスパ大分U-15/アビスパ福岡U-18/東京国際大学体育会サッカー部

【コメント】

「初めまして、今シーズンから加入させていただくことになりました田村奎人です。 関東リーグ1部に昇格できるよう全力を尽くします。 応援よろしくお願いします。」

【ニュース】子育て支援に係わる福祉サービスを提供する事業型NPO法人のNPO法人カローレと2023シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、埼玉県鶴ヶ島市を中心に0歳から18様までの子育て支援に係わる福祉サービスを提供する事業型NPO法人であるNPO法人カローレ(埼玉県鶴ヶ島市、理事長 浅見要)と2023シーズンのクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

■COEDO KAWAGOE F.Cとは

2020年設立、埼玉県川越市をホームタウンとし設立10年以内のJリーグ加盟を目標とするフットボールクラブ。「フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ」をミッションに活動しています。勝利にこだわり、90分間観客を魅了し続けられるフットボールを目指すだけでなく、「スポンサー」「チケット」「グッズ」に頼らない新たなビジネスモデルの構築、そしてクラブを取り巻く全ての人たちが胸を張って自慢できるクラブ作りを通して川越市の更なる発展へ貢献を目指します。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 応援を通じて地域へ貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■認定NPO法人カローレ 理事長 浅見要 様 コメント 

「COEDO KAWAGOE F.Cのミッションや有田代表のフットボールクラブを通じた地域活性化への想いに共感し、協賛させていただくことといたしました。NPO法人カローレは『安心・安全の切れ目のない子育て支援』をモットーに鶴ヶ島市を中心に、子育て事業を展開しておりますが、今後サッカーを通じて、子どもたちに一つでも多くの夢や感動が生まれることを期待しています。」

認定NPO法人カローレ 様HP: https://npo-calore.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「川越市の隣接している鶴ヶ島市を中心に子育て支援に関わる福祉サービスを手掛けている認定NPO法人カローレ様とパートナー締結をさせていただきました。この度のご縁をいただきました方々に感謝申し上げます。我々といたしましても、川越市だけでなく、歴史的背景もある鶴ヶ島エリアでも活動して参りたいと創業時より考えておりました。そのような意味でも、今回ご一緒させていただけることを嬉しく存じます。」

公式HP:  https://c-kawagoe.com/
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
Mail:info@c-kawagoe.com