カテゴリー: ニュース

【ニュース】ブロックチェーン技術を利用した、トークン発行型クラウドファンディング「FiNANCiE」にて5月20日(予定)よりクラブトークンを発行開始

COEDO KAWAGOE F.C を運営する COEDO KAWAGOE F.C 株式会社(埼玉県 川越市、代表取締役社⻑ 有田和生)は、株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)と共に、2021年5月20日(予定)よりブロックチェーン技術を利用したトークンプラットフォーム「FiNANCiE」上で、クラブトークンの発行と売出しを開始することをお知らせいたします。
( プロジェクトURL:https://financie.jp/users/COEDO_KAWAGOE_FC )

■クラブトークンの目的

”スポーツチーム×トークン”のマーケットは、海外を中心に急速に成長しています。

特にこのコロナ禍において、オンラインでもファンに体験提供が求められている中、サッカークラブとしても積極的に新しい技術を取入れて、挑戦していくことが求められる時代が来ています。
そのような中で、この度「FiNANCiE」においてCOEDO KAWAGOE F.Cクラブトークンを発行し、クラブトークンを使ったオンラインでの新しい体験を提供しながら、ファンとともに地域リーグからJリーグまでの道のりを一緒に歩んでいくための応援コミュニティの運営を支援いたします。

今回のクラブトークンの販売売上は、主にCOEDO KAWAGOE F.Cのクラブ運営費用に利用いたします。またクラブトークンを購入いただいた方々は、クラブの投票企画へのご参加や、参加型イベントへの招待、特典抽選などへ応募いただくことができます。これからのCOEDO KAWAGOE FCを盛り上げるため、是非共に特別な体験をつくり上げていきましょう!

・ファンディングページURL:https://financie.jp/users/COEDO_KAWAGOE_FC/cards
・ファンディング実施期間:2021年5月20日(木)11:00~2021年6月18日(金)14:59 予定
※ファンディングページは販売開始時に公開となります。

■クラブトークンとは?
欧州を中心とした海外では、ブロックチェーン技術を利用したプロスポーツチームの「クラブトークン」が発行され、オンライン上でのファンサービス・クラブ応援ツールとして注目されており、バルセロナFCやユベントスなど、主要なサッカープロチームに既に幅広く展開されています。
クラブトークンはチームへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

■クラブトークン購入のメリット
まず第一にCOEDO KAWAGOE FCクラブトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。

またクラブトークンは、ブロックチェーンで発行・管理され、ポイントのように数量を持つもので、サポーター(トークン保有者)の売買に応じて、価格が上下します。今後、サポーターが増え、トークン価値が上がる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

 トークンを利用した投票企画
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画に参加することで、COEDO KAWAGOE F.Cのクラブ活動の一部に参加しながら応援できる体験です。トークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みです。

投票テーマ例
①年間MVP
②クラブグッズの新商品案
③パートナー企業とのコラボ商品のデザイン

抽選特典への応募
今後、トークン保有者はクラブチームから特別な特典を受けることができます。また対象者が限られている特典応募もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動します。

抽選特典例
①選手サイン入りユニフォームプレゼント
②社長/取締役とのお食事会
トークン保有数に応じた特典
ある一定のトークンを保有しているサポーター限定の特典をご提供します。特典ごとに必要な保有枚数が異なります。

保有者への特典例
①FiNANCiE内のトークン保有者限定コミュニティへの参加
②選手やOBとのオンライン交流会への参加

■トークン販売メニュー
クラブトークンは以下のメニューからお選びいただきいただけます。獲得できるクラブトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①10,000pt分のクラブトークン 
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード001
販売額:10,000pt

・支援コース②30,000pt分のクラブトークン 
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード002
販売額:30,000pt

・支援コース③50,000pt分のクラブトークン 
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード003
販売額:50,000pt

・支援コース④85,000pt分のクラブトークン+COEDO KAWAGOE F.Cユニフォーム
ーCOEDO KAWAGOE F.Cのユニフォーム
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念コレクションカード004
販売額:100,000pt

■COEDO KAWAGOE F.C 代表者コメント

<代表 有田 和生(写真右)取締役 中島 涼輔(写真左)>

2020年に完全に0からクラブを設立したため、僕達は埼玉県川越市の2部リーグに所属していますが、本気で10年後のJリーグ参入を目指しています。

COEDO KAWAGOE F.Cとしては、“フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ”というミッションを体現する為、今以上にクラブを世の中に知っていただき、応援して頂く仲間を増やし、Jリーグまでの険しい道のりを共にしたいという想いから、今回同じくJ参入を目指すSHIBUYA CITY FC様からのご紹介でFiNANCiE(フィナンシェ)様とのご縁をいただきました。

トークンを保持することによって、クラブの意思決定(投票企画など)に関わる事ができたり、このカテゴリーだからこその0からJリーグという莫大な可能性と夢をトークン保有者の皆様と共有できればと思っております。初期の段階(価値が低い)で応援して頂く方と共にクラブの価値を上げていきたいと思いますので、是非とも一緒にチャレンジいただければ幸いです。

■COEDO KAWAGOE F.Cとは

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に埼玉県川越市をホームにJリーグを目指すチームとして設立され、2030年のJ加入を目指す社会人サッカーチームです。
川越市に縁のある20代の起業家2名によって設立され、“フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ“をミッションに、サッカークラブという切り口で街の成長にどう貢献していけるかを志向する新しいフットボールクラブです。

■オフィシャルホームページ:https://c-kawagoe.com/
■公式Twitter:https://twitter.com/coedo_kawagoe
■クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

■FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名近くの発行者(個人、グループ、プロジェクト)が利用実績があります。

※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。
フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      田中隆一
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

【ニュース】個別指導に加え、プログラミング教室やロボット教室を通じて、次世代を担う子どもたちの育成を行う桜英数個別塾様とシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C を運営する COEDO KAWAGOE F.C 株式会社(埼玉県 川越市、代表取締役社⻑ 有田和生)は、「できないことの原因に立ち戻る」 ことで生徒の悩みを解決することに定評がある個別指導に加え、プログラミング教室やロボット教室を通じて次世代を担う子どもたちの育成を行う桜英数個別塾(埼玉県川越市、代表 榎並 和良) 様とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。
2021年5月11日より、トレーニングウェアの鎖骨部分にロゴの掲出をいたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、J リーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。 埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100 年以上続くクラブ」を目指しています。 

■ 契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100 年続くクラブを作る”というミッションを掲げ、川越で愛されるクラブ作りにチャレンジを 続ける「COEDO KAWAGOE F.C」の経営方針や挑戦への共感、ならびに桜英数個別塾や桜英数個別塾代表榎並和良様が理事⻑を務める埼玉県川越市霞ヶ関にある角栄商店街とCOEDO KAWAGOE F.C が川越を盛り上げる存在として、ともに歩んでいきたいという想いから今回のご縁となりました。

■ 桜英数個別塾 代表 榎並和良様 コメント

「私は塾の経営者であり、高齢化が進んでいて衰退しつつある角栄商店街の理事長でもあります。なんとかこの商店街を、この霞ヶ関を元気にしていこうと、ささやかながら毎日ブログ更新をしていたところに、「取材をさせて頂きたい」とご連絡をいただいたことが、COEDO KAWAGOE F.Cとの出会いでした。
『地域のことを発信することで地域貢献し、Jリーグ入りを目指していきたい』という熱い思いを有田社長自らが語られました。目を閉じて、サッカーを通して盛り上がる川越を想像しました。Jリーグに入ることができた歓喜を思い浮かべました。夢を叶えることを目の当たりにした子供たちが、希望と共に自分の夢に邁進していく姿が目に浮かびました。こんな楽しいことはないじゃないか!
微力ではありますが、全力で応援いたします。この様な素晴らしい機会を頂けたことに、心より感謝致します。」 

HP: https://www.sakuraeisu.net 
角栄商店街HP: https://kakuei.info/

■ COEDO KAWAGOE F.C 株式会社 代表取締役社⻑ 有田和生 コメント

「川越という街は東武東上線川越駅周辺で語られがちですが街自体は100㎡以上の面積を有して、県内でも10番以内に入ります。そんな中で、霞ヶ関北(川越市)という場所で運営されている塾や理事長を務める商店街(角栄商店街)から川越という街を盛り上げていきたいという熱い想いをもつ桜英数個別塾代表榎並様とパートナーシップ契約を結ぶことができ、大変嬉しく思います。お話の端々に商店街や街への想いを感じ、主に教育という分野で強みをもつ桜英数個別塾様とご一緒し、少しでも川越という街に貢献できればと思っております。」

クラブ HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C 株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】濱田 隆二選手 退団のお知らせ

日頃よりCOEDO KAWAGOE F.Cにご声援いただき誠にありがとうございます。
この度、濱田 隆二選手が退団することになりましたのでお知らせ致します。

■コメント

「この度、COEDO KAWAGOE F.Cを退団することになりました。
半年間という短い間でしたが、このチームで多くのことを経験し、素晴らしい仲間とサッカーができたことを誇りに思っています。
今回チームを離れることになりましたが、今後はCOEDO KAWAGOE F.Cのサポーターとしてチームを応援しています。
選手、スタッフ、そして僕を支えてくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。」

【ニュース】川越市でICTサービスの利活用支援、デジタル化における困りごとの解決を行う株式会社タカインフォテクノ様とシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、川越市では数の少ないICT企業として、川越市においては地元企業様を中心にICTサービスの利活用のご支援、デジタル化における困りごとの解決を行いながら、地域全体のICTリテラシ向上のための活動も展開している株式会社タカインフォテクノ様(埼玉県川越市、代表取締役 松本信一)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地域のICTリテラシーの向上を通じた地方創生・地域貢献に向けた取り組みを共創していくという想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社タカインフォテクノ 代表取締役 松本 信一 様 コメント

「今回川越発でJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cという素晴らしい取り組みを応援する機会に恵まれたことに感謝しております。
また、地方創生、地域貢献という地場に根差したビジョンにも大いに共感し、共に出来る取り組みを多く創り上げていきたいと強く感じております。
観光やCOEDOビールを始めとする多くの川越の魅力に加えて、今後は川越発のプロサッカーチームを自慢することも出来るのかと思うととても胸が高鳴ります。
選手の皆さん、スタッフの皆さんを当社も全力で応援してまいります。川越発で日本最高のクラブチームへ。頑張りましょう!」

HP: https://www.taka-infotechno.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「お客様に喜ばれるサービスを提供することを経営方針に、ITを活用して川越に根差した事業を展開されてきた株式会社タカインフォテクノ様とこうしてご縁をいただけたことをとても嬉しく思います。弊クラブとしても、ITやマーケティングは強みでもあり、ITというツールを活用して川越にとって価値ある活動を行える白地はとても多いと確信しています。株式会社タカインフォテクノ様と共同させていただき、ITを使って川越に何ができるかという視点でも可能性を常に模索し続けていきたいと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】2病院3施設を展開する医療法人 草芳会 三芳野病院とオフィシャルパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、2病院3施設を展開する医療法人 草芳会 三芳野病院(理事長 草野信一)とオフィシャルパートナー契約を締結したことを発表致します。

2021年5月2日より、2021シーズンのトップチームユニフォームの左袖部分にロゴ掲出、並びに試合や練習で起こる緊急の怪我への対応や予防の観点による怪我をしにくい身体づくりへの指導などを支援頂きます。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、
サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

総合内科、整形外科を中心に企業健診など地域の健康づくりに貢献している医療法人の三芳野病院様の『地域に応える医療を築く』をスローガンと”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げる「COEDO KAWAGOE F.C」の目指す方向性の一致、ならびにJリーグ参入を本気で目指すという想いへの共感によって今回のご縁となりました。

■ 医療法人 草芳会 三芳野病院 理事長 草野 信一 様 コメント

「私たち医療法人は『地域の為に何が出来るか』を考え続けています。身体を治すだけの医療ではなく、心を込めて健康で楽しい生活を送れるサポートが私たちの使命です。COEDO KAWAGOE F.C様と一緒に笑顔の輪を広げていくお手伝いができればと思います。 」

公式HP: https://miyoshino.or.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「三芳野病院様とオフィシャル・パートナーの契約締結を心より嬉しく思います。矢島さんや経営企画室 主任の江添さんからクラブの立ち上げ時から注目し、少しずつクラブが形になっていく姿を見ていて医療の観点からお力添えしたいという熱いお話をしていただきました。三芳野病院様と協働することで、選手のコンディションなどの強化やケアなどはもちろん地域の方々へプラスαの価値を生み出せるような関係性を作っていければと存じます。」

クラブHP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【選手契約】小倉昂洋 選手 契約/加入のお知らせ

小倉昂洋選手が2021シーズンより、COEDO KAWAGOE F.Cに加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

■ 小倉昂洋(OGURA KOYO)
ポジション:MF
出身地:川越市
生年月日:1998年5月26日(22歳)
身長/体重:169cm /63kg
選手経歴:東京国際大学
川越の好きな場所:小江戸の街並
川越の好きなところ:クレアモールが賑やか

コメント:「東京国際大学からCOEDOKAWAGOEF.Cに加入することになった小倉昂洋です。毎試合結果を残せるようコンディション維持をしてチームの目標達成のための重要な存在になれるよう日々精進していきます。応援よろしくお願いします。」

■COEDO KAWAGOE F.Cとは
COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。

埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【選手契約】金山俊介 選手 契約/加入のお知らせ

金山俊介選手が2021シーズンより、COEDO KAWAGOE F.Cに加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

■ 金山俊介(KANAYAMA SYUNSUKE)
ポジション:FW
出身地:川越市
生年月日:2000年9月16日(20歳)
身長/体重:175cm / 70kg
選手経歴:烏天狗Jr/1FC川越/FCGois/MqabbaFC(マルタ2部)/TarxienrainbowsFC(マルタ1部)
川越の好きな場所:はつかり温泉のざぶーん
川越の好きなところ:クレモにお店が豊富
第一印象とのギャップがすごい人:やんてぃーくん
優しいと思う人:とりくん
チームのムードメーカーだと思う人:うりくん
お兄ちゃんにしたい人:としくん
Mっぽい人:とりくん

コメント:「マルタプレミアリーグ所属TarxienrainbowsFCから加入することになりました。金山俊介です。ハイレベルなプレイヤーの中で自分のレベルをあげ、チームの勝利のために全力を尽くして戦います。応援よろしくお願いします!」

■COEDO KAWAGOE F.Cとは
COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。

埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】2021シーズン個人向けパートナーシッププラン並びに初代ホームユニフォーム販売開始

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、個人でチームを応援してくださる方に向けた個人向けパートナーシッププラン並びに川越からJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cの初代ホームユニフォームの販売開始を発表いたします。

▽個人向けパートナーシッププラン&初代ホームユニフォーム販売HP
個人パートナーシップ&ユニフォームについて詳細: https://c-kawagoe.com/individual
販売HP:https://coedokawagoe.official.ec
※クレジットカード、銀行振込、キャリア決済可能

■COEDO KAWAGOE F.Cとは


COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

クラブ公式HP:https://c-kawagoe.com/

■「個人向けパートナーシッププラン」並びに初代ホームユニフォーム発売開始の背景


COEDO KAWAGOE F.Cの「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ」というビジョンに共感いただき、「川越から初のJクラブを」という夢を一緒に追いかけたいという個人様の想いをいただいておりましたが、それに応えられるプランをCOEDO KAWAGOE F.Cとしてご用意できておりませんでした。
上記を踏まえ、COEDO KAWAGOE F.Cと共に「川越から初のJクラブを」という夢を応援してくださる方々と喜怒哀楽の共有を少しでもできればという想いから「個人向けパートナーシッププラン」をご用意いたしました。
パートナーシッププランでは、COEDO KAWAGOE F.Cのオリジナルパーカーなど非売品チームグッズを含めたプラン内容となっております。

COEDO KAWAGOE F.C個人向けパートナーシッププランで頂戴した資金は、強化費及びクラブ運営費に活用されます。
加えて、川越からJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cの初代ホームユニフォームの発売を開始いたしました。

初代ホームユニフォームは白色をベースとし、中心には川越を表す3本のラインをあしらい、全くの白地からクラブの歴史を作っていくという想いを込めています。
全ての始まりとなる2021シーズン。選手とともに戦うホームユニフォームを番号、サイズを選択できる形でご用意いたしました。

■「個人向けパートナーシッププラン」内容詳細

▽個人パートナー「ブロンズ」(2021年シーズン)
¥ 100,000円(税込)
①公式HPに名前掲載
②活動報告&特典メール
③COEDOビール(6種類)
④オリジナルステッカー
⑤ユニフォームプレゼント(1st )
⑥オリジナル名刺
⑦オリジナルパーカー(ブラック)orユニフォーム(2nd)

▽個人パートナー「シルバー」(2021年シーズン)
¥ 200,000円(税込)
①公式HPに名前掲載
②活動報告&特典メール
③COEDOビール(6種類)
④オリジナルステッカー
⑤ユニフォームプレゼント(1st&2nd)
⑥オリジナル名刺
⑦オリジナルパーカー(ホワイト&ブラック)
⑧オフライン活動報告会への参加

▽個人パートナー「ゴールド」(2021年シーズン)
¥ 300,000円(税込)
①公式HPに名前掲載
②活動報告&特典メール
③COEDOビール(6種類)
④オリジナルステッカー
⑤ユニフォームプレゼント(1st&2nd)
⑥オリジナル名刺
⑦オリジナルパーカー(ホワイト&ブラック)
⑧オフライン活動報告会への参加
⑨経営陣・選手・監督とのお食事会

【選手契約】安芸銀治 選手 契約/加入のお知らせ

安芸銀治選手が2021シーズンより、COEDO KAWAGOE F.Cに加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

■ 安芸銀治(AKI GINJI)

ポジション:FW
出身地:千葉県
生年月日:1994年6月4日(26歳)
身長/体重:181cm / 76kg
選手経歴:ブラウブリッツ秋田/ Glenville FC
川越の好きな場所:まだ行ったことはないですが、醸造所併設のレストラン COEDO BREWERY THE RESTAURANTに行ってみたいです!
川越の好きなところ:ビールが好きで、アイルランド留学中も色んな種類のビールを飲んでいたので、COEDOビールぜひ飲んでみたいです!
優しいと思う人:石黒キャプテン
チームのムードメーカーだと思う人:やんてぃ
弟にしたい人:鈴木壱成
ペットにしたい人:鈴木壱成
おじいちゃんっぽい人:玄弥

コメント:「この度COEDO KAWAGOE F.Cの一員として戦う事になりました安芸銀治です。色んな角度からチームのレベルアップに貢献していきます!再びサッカーが出来る喜び、サポートしていただける方々への感謝の想いを噛みしめながら思いっきりプレーしたいと思います!応援宜しくお願いします!」

■COEDO KAWAGOE F.Cとは
COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。

埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【選手契約】藤川永吉 選手 契約/加入のお知らせ

藤川永吉選手が2021シーズンより、COEDO KAWAGOE F.Cに加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

■ 藤川永吉(FUJIKAWA EKICHI)

ポジション:DF
出身地:岩手県
生年月日:1997年10月29日(23歳)
身長/体重:176cm / 72kg
選手経歴:いわてグルージャ盛岡u-15/岩手県立盛岡第一高等学校サッカー部/東京学芸大学蹴球部/Phatthalung FC (タイ4部)
川越の好きな場所:Brighton Cafeのカルボナーラが絶品です。
川越の好きなところ:街中から少し走ると畑が見えるところが好きです。
第一印象とのギャップがすごい人:瓜谷選手、放生選手
優しいと思う人:自分
チームのムードメーカーだと思う人:古谷選手、佐藤選手、鈴木壱成選手、柳田選手
お父さんにしたい人:辰野選手
お母さんにしたい人:小泉選手、山本選手
お兄ちゃんにしたい人:石黒選手、荒井選手
弟にしたい人:廣井選手、鈴木英俊選手
ペットにしたい人:山下選手、中島選手
おじいちゃんっぽい人:大石選手、濱田選手
Mっぽい人:柿川選手、中川選手
Sっぽい人:尾崎選手、中島取締役

コメント:「Phatthalung FC(タイ4部)から加入しました、藤川永吉です。支えてくださる方々への感謝を体現するとともに、中規模都市の持つ可能性に最大限チャレンジしていきたいと思います!川越に夢と希望を!よろしくお願いします。」

■COEDO KAWAGOE F.Cとは
COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。

埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com