カテゴリー: ニュース

【ニュース】川越で窯焼きハウス&ドライブスルーピッツァウッドベイカーズを運営の有限会社ウェックと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、川越で窯焼きハウス&ドライブスルーピッツァウッドベイカーズを運営する有限会社ウェックとクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、サッカー・事業・地域の3軸で新たなフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、今回のご縁となりました。

■ 窯焼きハウス&ドライブスルーピッツア ウッドベイカーズ 店長 清沢修 様 コメント

「長い歴史と伝統のあるこの川越に、 COEDO KAWAGO F.C と共に市民がひとつになって新たな歴史と伝統を作り出して行く。とても素晴らしい事ですね。川越まつりを熱く盛り上げる市民性がきっと COEDO KAWAGOE F.C を熱く熱くサポートして行くはずです。 Jリーグまでは長い道のりかも知れませんがその時を目指し、共に燃えて行きましょう!」

HP: https://woodbakers.com/ 

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 山岡廉 コメント

「この度は川越で有限会社ウェック様とこうしてパートナーシップを結ばせていただく機会に恵まれたことを大変うれしく思います!有限会社ウェック様が運営します窯焼きハウス&ドライブスルーピッツァウッドベイカーズ様は90秒でピザを提供できるペレット窯を用いてドライブスルーと店内でピザを提供している店舗になります。将来サポーターの皆様がペレット焼き上げたピザを片手に持ちながら試合観戦するような光景を目指し、Jリーグ加入に向け燃え上っていきたいと思っております。2022シーズン、どうぞよろしくお願いいたします!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】川越市で3代続く会計事務所である加藤会計事務所と2022シーズンのブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、埼玉県川越市で3代続く会計事務所、加藤会計事務所(埼玉県川越市、主任 加藤 隆夫 )とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■加藤会計事務所 主任 加藤 隆夫 様 コメント

「この度ご縁がありCOEDO KAWAGOE F.Cさんとパートナー契約をさせて頂くことになりました。遂に川越にもJリーグを目指すチームが発足されたという事で、川越の発展の為にも活動されている理念にも共感し、応援しない理由が見当たりません!Jリーグ参入目指し熱い試合を期待しております。微力ながら応援させて頂きたいと思います。」

HP:https://www.kaikei-home.com/rrf32234katou/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 北原 港 コメント

「この度、川越市東田町で会計事務所を運営している、加藤会計事務所様とパートナー締結をいたしました。加藤会計事務所様は弊クラブのパートナー様と取引があったことがきっかけでこのようなご縁をいただきまして、大変嬉しく存じます。主任の加藤隆夫様からは、サッカー観戦がご趣味であるということもあって、COEDO KAWAGOE F.Cへ多大なご期待をいただいております。川越の地域発展とJリーグ参入への道のりを共に歩まさせていただけるようにしっかりとご期待に応えていく所存でございます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】キッチンカー事業である川越ストリート飯倶楽部などを運営する株式会社K.S.Cと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、チキンオーバーライスやホットトルティーヤサンド、ラッシーなどを販売するキッチンカーである川越ストリート飯倶楽部をはじめ、川越市仙波町にてダンススタジオと飲食店の複合型店舗「GEORGE」を運営する株式会社K.S.C(埼玉県川越市、代表 相原竜太)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社K.S.C 代表 相原竜太 様 コメント

「株式会社K.S.C代表取締役の相原と申します。
弊社は川越を中心にダンスや食を通じて、多くの人々と繋がり共に川越を盛り上げたいという想いで、川越市仙波町にてダンススタジオと飲食店の複合型店舗「GEORGE」をオープンすることとなりました。
大きな舞台へ羽ばたくための第一歩を、共に歩むことができる機会を頂けて大変光栄に思います。
COEDO KAWAGOE F.Cの皆様が安心して夢を追いかけられますよう、全力でサポートさせて頂きます!!
今後の活躍を心待ちにしております!!!」

SNS:https://www.instagram.com/george_k.s.c/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「株式会社K.S.C様と2022シーズンより、パートナー契約をいただくご縁に恵まれたことをとても嬉しく思います。株式会社K.S.C様は、川越ストリート飯倶楽部というキッチンカー事業を展開され、この度新しく川越市仙波町にてダンススタジオと飲食店の複合型店舗「GEORGE」を運営されています。今後、弊クラブの関係するイベントでの飲食出店などいただく形になるかと思いますので、ぜひファン/サポーターの皆様をはじめ、多くの方にご利用いただけると嬉しく思います。今回のご縁をいただきました全ての関係者の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。2022シーズンどうぞよろしくお願いいたします!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】川越市で30年以上にわたり不動産業を営む株式会社ライフコートと2022シーズンのシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、川越市で30年以上にわたり不動産業を営む株式会社ライフコート(埼玉県川越市、代表取締役 岩崎大介)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社ライフコート 代表取締役 岩崎大介 様 コメント

「川越にゼロからプロリーグを目指すスポーツチームがあることを知ってワクワクがとまらなくなりました。
一歩一歩階段を登っていく姿を応援していきたい気持ちとともに
川越の不動産会社として住居や土地探し等微力ながらサポートできればと思っております。
COEDO KAWAGOE F.CがJリーグ入りできるよう社員一同応援しています!」

HP: http://www.lifecourt.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、川越を中心に不動産事業を営む株式会社ライフコート様と2022年シーズンよりパートナー締結させて頂きました。ライフコート様とは、私が経営している別会社からのお付き合いから大変お世話になっており、今回の締結に大変嬉しく存じます。
岩崎社長からは、弊クラブ選手の住居のサポート等もおこなって下さるとのことで心強く有難い限りでございます。近々、トレーニングウェアジャージの袖に踊るライフコート様のロゴに恥じぬよう内容や結果に拘り精進して参る所存で御座います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】豚の育種から精肉、ハム・ウインナー製造・販売まで行う株式会社埼玉種畜牧場・サイボクと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、豚の育種から精肉、ハム・ウインナーの製造・販売まで完全一貫体制で手がけている株式会社埼玉種畜牧場・サイボク(埼玉県日高市、代表取締役社長 笹﨑浩一)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 応援を通じて地元埼玉へ貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社埼玉種畜牧場 代表取締役社長 笹﨑浩一 様 コメント

「サイボクの歴史を紐解くとけば、川越市民の皆さまとのご縁やご支援によって現在のサイボクがあることは間違いありません。
100年企業を目指すサイボクにとって、同じく100年という時間軸の中でスポーツを通じて川越市を盛り上げていこうとするCOEDO KAWAGOE F.Cさまの活動に深く共感しました。
そして大きな夢に向かって進もうとする有田さんの情熱に心を揺さぶられ、微力ながらサポートをさせて頂く運びになりました。
今後のご活躍、心より楽しみにしています。 」

HP:https://www.saiboku.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、SAIBOKUブランドを手掛ける株式会社埼玉種畜牧場様とパートナー締結をさせて頂きました。県内で有数な企業でもある企業様と、ご一緒出来るということに大変光栄なことであると共に身が引き締まる思いで御座います。
本拠地は市外といえど、SAIBOKUブランドは、JR川越駅をはじめとし複数の直営店があり、川越の街にとっても縁のあるブランドだと勝手ながら思っております。
また、豚肉はスポーツ選手に必要な疲労回復の為の栄養素であるビタミンB1が多く含まれており、スポーツ業界にとって、切っても切り離せない関係です。
お会いさせていただいた笹﨑社長の人柄や事業に懸ける想いや食への慈愛にも、私自身感銘を受けました。そんな笹﨑さんはじめとした、株式会社埼玉種畜牧場様のお力添えを賜りながら、市と市の垣根を越え、食とスポーツで社会への貢献をして参る所存で御座います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】ウニクス川越など埼玉県を中心に10以上の商業施設運営を行う株式会社ウニクスと2022シーズンのプラチナパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、ラテン語で“オンリーワン”の意味を表すUNICUS(ウニクス)という名称で、埼玉県を中心に関東圏で10施設以上の商業施設の運営/管理を行う株式会社ウニクス(埼玉県さいたま市、代表取締役 村木正之)とプラチナパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社ウニクス 代表取締役 村木正之 様 コメント

「私共PDウニクスグループは、2003年に川越市で地域密着型商業施設「ウニクス」1号店(ウニクス南古谷)をオープンさせていただきました。現在では、市内で3施設を運営させていただくこととなり、『川越』は正に故郷、かけがえのない地となりました。これも偏に川越の皆様のおかげと心より感謝しています。今後も、地域との繋がりを大切にされるCOEDO KAWAGOE F.Cの皆様と、豊かな地域づくりに寄与できる取り組みを行いながら、共に川越を盛り上げていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。」

HP: https://www.unicus-sc.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「この度、ウニクス川越、ウニクス南古谷、U_PLACEなどの商業施設や複合施設の運営を通じて、地域の皆様の毎日をより豊かにしたいと日々挑戦していらっしゃる株式会社ウニクス様とパートナー契約を締結させていただけるご縁をいただいたことをとても嬉しく思っております。ウニクス様にはこれまでもウニクス川越様で開催いただくイベントへの出店や、施設内にポスターをご掲出いただくなど多方面でクラブの成長にご協力をいただいておりました。今後はパートナー企業様として、COEDO KAWAGOE F.Cの他のパートナー企業様を巻き込みながら、川越地域の発展のために何ができるかを共に考えていただけることに心躍り、非常に楽しみに思っております。この場をお借りしまして、株式会社ウニクス様とのパートナー契約締結にご尽力いただいた皆様に心からの感謝を申し上げます。2022シーズン、どうぞよろしくお願いいたします!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】川越名物”芋そうめん”が味わえる甘味茶房かすがと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、新宿線「本川越駅」から徒歩18分で、川越名物”芋そうめん”が味わえる甘味茶房かすが(埼玉県川越市、代表 森田裕之)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■有限会社春日ヴィークル(甘味茶房かすが)  森田 藤江 様 コメント

「いつかはと思っておりましたが、とうとうサッカーチームCOEDO KAWAGOE F.Cが出来たのですね。川越では待っていた人達も沢山いた事でしょう。出発時は大変なご苦労もあったでしょうが、もう前に向かって歩き出すしかありません。みんなに夢や希望を与えて下さい。スポーツも仕事も山あり谷ありです。さあ、夢に向かって全力で頑張っていきましょう。私達も負けずに応援していきま~す。」

公式HP :https://kanmisabokasuga.owst.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 山岡廉 コメント

「この度、一番街で江戸名物”芋そうめん”やこだわりの団子が味わえる、甘味茶房かすが様とパートナー契約を締結させていただいたことを大変嬉しく思います!
甘味茶房かすがさんは一番街にお店を構えられて30年、多くの方々のお休み処として川越の街の発展を支えて来られました。
将来、サポーターの皆様がユニフォームを着ながらお店を利用するような光景を目指し、Jリーグ加入に向け邁進していきたいと思っております。2022シーズン、どうぞよろしくお願いいたします。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】ICTに関する様々なサービスを提供する株式会社エコーステーションと2022シーズンのシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、IT機器やセキュリティ機器、ICTに関する様々なサービスを提供する株式会社エコーステーション(埼玉県川越市、代表取締役 岩崎 拓二)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元埼玉県へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社エコーステーション 代表取締役 岩崎拓二 様 コメント

「川越をホームにJリーグを目指すチームが発足されたと聞いてビックリしました。
エコーステーションがCOEDO KAWAGOE F.Cとパートナー契約を結ぶ理由の一つは、地域密着への理念です。私達も地域密着を社是の一つとしており共感を得ました。
日本のフットボールの頂点リーグへの挑戦!その夢をカタチに変えてほしいと思います。
挑戦は始まったばかりですがチーム一丸となって突っ走ってください!」

公式HP: https://eco-station.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「この度、川越市に本社を構えられており、IT機器やセキュリティ機器、ICTに関する様々なサービス提供を通じてお客様の課題解決を行っていらっしゃる、株式会社エコーステーション様とパートナー契約させていただけるご縁をいただいたことをとても嬉しく思っております。
株式会社エコーステーション様は直近で川越駅前に大変素敵な新オフィスを構えられており、今後こちらのオフィスを起点として様々な取り組みに挑戦されてるとお伺いしております。
COEDO KAWAGOE F.CとしてもITを活用した取り組みには積極的に挑戦しており、今後株式会社エコーステーション様ともワクワク取り組みをできればと考えております。
この場をお借りしまして、株式会社エコーステーション様とのパートナー契約締結にご尽力いただいた皆様に心からの感謝を申し上げます。2022シーズン、どうぞよろしくお願いいたします!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】パッケージの創造を通じて世界の人々の安心安全な暮らしに貢献する株式会社細川洋行と2022シーズンのプラチナパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、プラスチックフィルムを中心にした軟包装資材を提供するプロフェッショナル集団であり、菓子や食品、医薬品から日用品、工業製品に至るまで日常生活のあらゆるシーンで活躍するパッケージを展開する株式会社細川洋行(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤哲也)とプラチナパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性への共感、地域への価値貢献を目指しながら、川越をホームタウンとし、0からJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cと共に川越を盛り上げていきたいという想いから今回のご縁となりました。

■株式会社細川洋行 代表取締役社長 佐藤哲也様 コメント 

「フットボール活動を通じて川越に夢と感動を創出することをモットーに、川越初のJリーグ入りを目指して邁進するCOEDO KAWAGOE F.Cの姿勢に共感し、この度、微力ながらチーム運営をサポートさせていただくことになりました。
川越近くの三芳町に当社の工場があり、従業員とその家族、友人も含めてサポーターとして参加し、大いに盛り上がることを楽しみにしております。」

HP: https://www.hosokawa-yoko.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、『パッケージの創造を通じて世界の人々の安心安全な暮らしに貢献します』という企業理念を掲げ、1949年より今日(こんにち)まで日常生活を力強く支えていらっしゃる株式会社細川洋行様とプラチナパートナー契約を締結させて頂く運びとなりました。
パートナー契約にあたり、ご尽力頂いた関係者の皆様にもこの場を借りてお礼申し上げます。
株式会社細川洋行様は、川越市の近隣の三芳町に工場を構えられておりますので、市と町の境界線に囚われずに相互の交流や地域への貢献で共同させていただければと考えております。
また、地域貢献の文脈で終わらず、未熟なクラブではございますが事業間でも、株式会社細川洋行様にとって意味のある連携を目指す所存でございます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】まごころファーム川越を運営する一般社団法人 福祉環境ソリューションズと2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、障がい福祉サービスである就労継続支援A型とB型、生活介護の3つの事業を実施する多機能型事業所であるまごころファーム川越を運営する一般社団法人 福祉環境ソリューションズ(埼玉県川越市、代表理事 樋口 忠)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 応援を通じて地元川越へ貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■まごころファーム川越 副管理者 木下亮 様 コメント

「この度、COEDO KAWAGOE F.Cとクラブパートナー契約を締結させていただきましたことを大変嬉しく思います。
COEDO KAWAGOE F.Cの『フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ』というミッションに共感し、同じ川越に存在する企業として応援したいと強く感じました。
私が小学校3年生の時にJリーグが開幕し、いつか川越のチームがJリーグの舞台で活躍する姿を見てみたいとずっと願っていました。人口35万人の中核市であるこの川越市にプロサッカーチームが存在しない事に違和感を覚えていたため、今回の COEDO KAWAGOE F.C の挑戦は、自分たちの挑戦でもあるという想いで応援していきます。そしてなにより、感動や喜びや興奮など、スポーツの持つ大きな力を川越の福祉に注いでくれることを強く期待します。」

HP:https://farm.magokoro-group.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 藤川永吉 コメント

「この度、障がい福祉サービスである就労継続支援A型とB型、生活介護の3つの事業を実施する多機能型事業所であるまごころファーム川越を運営する一般社団法人 福祉環境ソリューションズ様とパートナー契約を締結いたしました。まごころファーム川越の木下様は川越の福祉、そしてサッカーへの熱い想いをお話しいただきました。また、先日行われたリーグ戦では職員の方とご一緒に利用者の方にも観戦いただき、試合後は選手との交流も楽しんでいただきました。今後もこういった交流を含めて、スポーツと福祉から川越の街の発展に寄与していく所存です。2022シーズンよろしくお願いいたします!」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画:  https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP:  https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com