カテゴリー: ニュース

【ニュース】埼玉県川越市で自動車を中心に、買取、解体、中古部品販売、輸出を行う株式会社CRS埼玉とブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市で自動車を中心に、買取、解体、中古部品販売、輸出を行っている株式会社CRS埼玉(埼玉県川越市、代表取締役 加藤 一臣)とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、本社のある川越を共に盛り上げたいきたいという想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社CRS埼玉 代表取締役 加藤 一臣  様 コメント

「CRS埼玉もホームタウンである川越でフットボールクラブが設立され、川越からJリーグを目指し、100年以上続くクラブへというビジョンにとても共感致しました。
CRS埼玉も100年企業を目指していますので、COEDO KAWAGOE F.Cを応援し共に成長していきたいと思います。多くの方に川越を、COEDO KAWAGOE F.Cを、CRS埼玉を知っていただければと思います。」

HP: https://www.crs-saitama.com/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「この度、パートナー締結にあたってご尽力いただいた方々には心よりお礼申し上げます。加藤社長からは、毎年のリーグ戦を一つ一つ勝利し昇格していって、COEDO KAWAGOE F.Cのビジョンやミッションを成し遂げて欲しいと温かいお言葉を頂きました。また、株式会社CRS埼玉様は、買取、解体、中古部品販売、輸出の事業を行っており、会社として事業についてはもちろん社内の働く様子などを知っていただく広報活動も特に力を入れられております。SNSの部分でもコラボさせていただいたりすることで、今までと違った属性の方々に知っていただけたり、盛り上げていければと存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】1945年創業以来地元に根付いた建設業を展開する岩堀建設工業株式会社とゴールドパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、「生楽以業」を社是として、建設業という厳しい環境の中でも、楽しく仕事をしていこうという理念を大切にしている岩堀建設工業株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 岩堀 和久)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性への共感、地域への価値貢献を目指しながら、川越をホームタウンとし、0からJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cと共に川越を盛り上げていきたいという想いから今回のご縁となりました。

■岩堀建設工業株式会社 代表取締役社長 岩堀和久様 コメント

「今回のご縁は、私とCOEDO KAWAGOE F.C取締役の中島さんが同じ川越高校サッカー部出身ということがきっかけでした。30歳離れた息子と同世代の中島さんが、川越発展の為に努力されている姿は大変嬉しく、少しでも弊社がお役に立てればと考え、ゴールドパートナー契約を結ばせて頂きました。
弊社は1945年の創業以来、とりわけ社会貢献は非常に大切にしており、これまでも川越の皆さんに喜んでいただける活動を目指して会社を運営してきました。Jリーグを目指し日々挑戦するCOEDO KAWAGOE F.Cの活躍により、川越から世界に情報発信出来るよう期待します。」

HP: https://www.iwahori.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「川越を代表する企業である岩堀建設工業株式会社様と、こうしてパートナーシップ契約を締結させて頂けた事を心より光栄に思うと同時に、感謝致します。岩堀社長と私は同じ県立川越高校サッカー部出身という繋がりからのご縁でしたが、日々とても温かい応援をいただいております。『川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ』というミッション実現に向けて、サッカーの強さだけではなく、経営基盤の強さ、また川越への地域貢献という3本柱をより強固なものとしていけるよう岩堀建設工業株式会社様と共に1歩1歩歩みを進めていければと思っております。この場をお借りして、本パートナーシップ締結にご尽力いただきました皆様に感謝を申し上げます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】スイミングスクール、フィットネスジム等を運営している株式会社シンワ・スポーツ・サービスとフィジカルパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越と鶴ヶ島を拠点にスポーツクラブ、スイミングスクール、フィットネスジムを運営している株式会社シンワ・スポーツ・サービス(埼玉県川越市、代表取締役社長 飯野 知之)とフィジカルパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地元川越から新たなフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、ジムの活用を通じてフィジカルの面からJリーグ参入への挑戦をサポートしたいという想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社シンワ・スポーツ・サービス様からクラブへの支援内容

・24時間使えるフィットネスジム「OAKGYM24」( https://www.oakgym24.com/ )の無償利用権利の付与
・地域最大規模の総合スポーツクラブ「オークスポーツクラブ」( https://www.oak-sports.jp/kawagoe/ )の無償利用権利の付与

■株式会社シンワ・スポーツ・サービス 代表取締役社長 飯野 知之 様 コメント

「今回ご縁があり、COEDO KAWAGOE F.C 株式会社様のJリーグ参入という挑戦へのサポートをさせていただくことになりました。弊社は45年前にスイミングスクールから始まり、現在では様々な面から、地域の皆様の健康的で豊かな生活づくりのお手伝いをさせていただいております。 若い力で、この川越から新たな風を起こそうという心意気に、少しでも力になれればと考えております。」

HP:https://shinwa-sports-service.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「川越でフィットネスジム(24時間)などを運営している株式会社シンワ・スポーツ・サービス様とフィジカルパートナー締結をさせて頂きまして心より感謝いたします。
飯野社長にご挨拶させて頂いた際に、何かバックアップできることをしたいとおっしゃって頂きオフ・ザ・グラウンドでのフィジカル強化の場所としてフィットネスジムの貸し出しご提供いただきました。この度のパートナー締結にて、今まで以上に選手フィジカル面での強化に努め、チームの結果にて恩返しができるようにして参りたいと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】埼玉県西部地域を中心に環境に優しい天然ガスの販売を行なっている武州ガス株式会社とブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、大正15年創業の埼玉県西部地域を中心に環境に優しい天然ガスの販売を行なっている都市ガス事業者の武州ガス株式会社(埼玉県川越市、取締役社長 原敏成)とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、武州ガス株式会社の経営理念のもと、共に地域社会の繁栄に貢献していきたいという想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社武州ガス 取締役社長 原敏成 様 コメント

「「地元川越に夢と感動を創出し続け、地方創生、地域活性化を目指す」COEDO KAWAGOE F.Cのビジョンに共感し、「地域社会の繁栄に貢献していく」という当社の経営理念のもと、地元川越に根付く企業として応援させて頂きます。」

HP: https://www.bushugas.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「インフラ(ガス)として100年近く世の中の生活を支えている武州ガス様とパートナー締結にいたりました。武州ガス様は事業のみでなく、環境保全活動や文化・芸術の推進、少年スポーツの促進の為のスポーツ大会の主催など多岐にわたる地域繁栄の為に活動をしており、まさに経営理念を体現されてる企業様です。そのような歴史も実績もある企業様とパートナー締結させていただき光栄に思いますし、身が引き締まる思いです。弊クラブで大事な位置付けにしている様々な側面で地域社会に貢献という部分でもご一緒に取り組んでいければと存じます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】GMに元Jリーガー寺田一太氏が就任

このたび、COEDO KAWAGOE F.CのGMに、寺田一太氏が就任することが決定しましたので、お知らせいたします。
チームへの加入に至った経緯については以下noteにて詳しく記述しております。
https://note.com/terada_itta/n/nf4c3edee78aa

■ 寺田一太(Itta Terada)
生年月日:1988年10月4日
出身地:東京都清瀬市
経歴:
・保善高校
・阪南大学
・ザスパ草津U23
・ザスパ草津
・JAPANサッカーカレッジ
・リーフラス株式会社(東東京支店長⇒社長室長代理)
・FCカラスト埼玉南西(代表兼監督)

コメント:
COEDO KAWAGOE F.Cのゼネラルマネージャーに就任することになりました寺田です。
川越に夢と感動を届けられるよう、選手、スタッフ一丸となって精進します。
ただ、COEDO KAWAGOE F.Cはまだまだ発展途上のクラブです。
選手、スタッフだけでやれることは限られてます。
選手、スタッフだけではなく、ファン、サポーター、パートナー企業様、それ以外にも一人でも多くの川越に縁のある方々、皆で力を合わせて川越を日本一熱い街にしましょう!

■COEDO KAWAGOE F.Cについて

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】所属選手の新型コロナウイルス感染症 陽性判定のお知らせ

COEDO KAWAGOE F.C所属選手1名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが8/18に確認されましたので、お知らせいたします。

■感染した所属選手の経過と症状

8月18日 (水) :当該所属選手がPCR検査実施、陽性判定。
(当該選手に関してはクラブでの活動を停止とし、今後は保健所の指示に従った上で復帰の可否を決定いたします。)

■本件に対するクラブとしての対応

弊クラブは8/1〜8/17までチームオフ期間でチーム活動は実施しておりませんでした。
また、コロナ陽性判定を受けた当該選手との濃厚接触を行った選手/スタッフはいないことが確認されました。
上記を保健所に確認したところ、クラブとしての活動を継続することは問題ないことが確認されましたので、関係各所とも連携を図りながら、より一層、注視して対応してまいります。

参考)保健所の定義に基づく「濃厚接触者」とは
新型コロナウイルス感染症の PCR 検査等で陽性となった者(患者)と、感染の可能性のある期間(症状が出る 2 日前から入院等になるまでの期間)に接触し、以下の範囲に該当する場合は濃厚接触者と定義されます。
・患者と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった者
・適切な感染防護(マスクの着用など)なしに患者を診察、看護もしくは介護をした者
・患者の気道分泌液もしくは体液などの汚染物に直接触れた可能性のある者
・その他:手で触れることのできる距離(1 メートル)で、必要な感染予防策なしで患者と 15 分以上の接触のあった者

■クラブとしての今後の対応

今まで同様以下の方針でクラブ活動を継続していきます。

・緊急事態宣言下における、20時以降の活動全停止
・活動前の検温の徹底(37℃以上の体温の場合、活動参加不可)

皆様には多大なるご心配をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】埼玉県川越市を中心に12店舗展開している「​つけ麺」専門店の株式会社頑者とブロンズパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市を中心に、池袋、新横浜ラーメン博物館に展開している「​つけ麺」専門店の株式会社頑者(埼玉県川越市、代表取締役 大橋英貴)とブロンズパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地元川越のフットボールクラブを応援したいというを想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社頑者 代表取締役 大橋英貴 様 コメント

「慣れ親しんだ、地元川越からJリーグを目指すクラブチームに関われる事は大変感慨深く、光栄に感じております。頑者の自家製麺の様なモッチリしたコシのあるクラブチームに、頑者のスープの様な濃厚ながらサラッとしてキレのあるプレーを期待しております。最後にCOEDO KAWAGOE F.Cの選手、スタッフの皆さん、社員一同全力で応援しております。川越からJリーグへ!頑張ってください!」

HP: http://www.ganja.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「頑者さんは個人的にも昔から一人のお客さんとしてもお世話になっており、とても大好きなお店でしたのでこのようなパートナーとして締結させていただきとても嬉しく思います。食とスポーツを通じて川越を盛り上げていければと存じます。また、サポーター様には試合がある日はもちろんそれ以外でも是非とも頑者様で食べていただきたく思います。虜になります。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】川越でダンボール製造事業をはじめ多事業を展開する三共木工株式会社とゴールドパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、ダンボール製造事業をはじめ、農業事業、貸倉庫・貸店舗事業、タクシー事業、自動車教習所事業、ガソリンスタンド・プロパンガス事業、書店ホビー事業、キッズスクール事業等を展開する三共木工株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 副社長 森田精一郎)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

三共木工株式会社は、大正6年に川越市今福で創業され、「地域の皆様に愛される会社」、「従業員が明るく楽しく働ける会社」をめざし、ダンボール製造事業や農業事業をはじめとする様々な事業を100年近く展開してきた企業です。
一方で、COEDO KAWAGOE F.Cは”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ」”というミッションを掲げ、川越から初のJリーグ参入への挑戦と共に、関わる人全員が誇れる新しいフットボールクラブの形を目指しています。
そんなCOEDO KAWAGOE F.Cの地域と共に成長していくことへの共感をいただいたことから、今回のご縁となりました。

■三共木工株式会社 代表取締役 副社長 森田精一郎 様 コメント

「『川越からJリーグを目指す!』そんな突拍子もない夢を真面目に語る有田社長の本気の覚悟を目の当たりにして、この夢物語を現実にするお手伝いをしたいという思いに至りました。
人柄も良く親しみやすい有田氏の強力なリーダシップと有田氏を支えておられる若くアグレッシブに活動されているCOEDO KAWAGOE F.Cの方々に触れ合うたびに、地元・川越を必ず盛り上げて頂けるそんな頼もしい気持ちでいっぱいです。
様々な困難に直面することも多々あると思いますが、COEDO KAWAGOE F.Cが当初の理念・目標を達成できるように末永く応援していくつもりであります。
頑張れ!COEDO KAWAGOE F.C」

HP:http://www.sankyo-mokko.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「創業されてから100年以上、川越市大字今福で事業を営んできた三共木工株式会社様とパートナー契約をさせて頂きまして光栄に思います。
また、三共木工株式会社様は自社で農業、加工、飲食での販売と6次産業化をされていて様々なリソースをもたれいている企業様ですので事業での協業だけでなく、COEDO活動(ホームタウン活動)により地域の方々を巻き込んだ活動もしていくことで街を盛り上げられると確信しております。
他にも代表取締役の森田精一郎社長からは、やる以上川越という街の為に、強く魅力のあるクラブにして欲しいという叱咤激励も頂きましたのでご期待に応えられるようにして参りたいと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】川越市で建物修繕などを手がける日本建総株式会社とシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市で屋根、外壁を主に最新建材による修繕コンサルティング他、雨漏り調査、修繕を行う日本建総株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 礒辺 欣也)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂いたこと、礒辺社長の地元川越の企業を応援したいという想いと、スポーツの力で病気や障害の方などへ勇気や夢を与える存在になって欲しいという想いから、今回のご縁となりました。

■日本建総株式会社(ルーフ・カベ・ドクター) 代表取締役 礒辺 欣也 様 コメント

「代表、選手にお会いする度に熱い想いが伝わり、会うたびに勇気とパワーを頂き、自然と頑張る気持ちが湧いてでてきます。これが、COEDO KAWAGOE F.Cの皆様の力なのです!人の気持ちを変える力があるのです!皆様のサッカーへの情熱が、勇気、感動を与え、ポジティブな思考に変える力があります!自信を持って活動して頂ければ嬉しいです。サッカーでJリーグを目指すと共に、川越市の地域活性化、経済の発展のミッションを掲げて、ホームタウン活動では月2回のゴミ拾い、寒い日にホッカイロの無料配布、子供達へのサッカー教室等々、川越市民の皆様へ、夢を持つ大切さ、勇気、希望、感動を与えられるCOEDO KAWAGOE F.Cの皆様へ少しでもお役に立てるならと思い賛同いたしました。」

HP:​​ https://roof-kabe.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「川越に夢と感動を創出し続けて、100年以上続くクラブへというミッションの元、COEDO活動(ホームタウン活動)にも注力してクラブ運営をおこなっております。礒辺社長からは、特に地域貢献の部分に賛同して頂きサポートしたいと今回の締結となりました。本当にありがとうございます。スポーツそして、サッカーを通じて勇気、感動を与える存在になって欲しいし自信持って活動して欲しいとお言葉を頂戴しましたのでその激励を胸に、ご一緒に歩んでいければと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com

【ニュース】JR川越駅へのクラブ電子広告掲載のお知らせ

JR川越駅様より、「クラブ設立を知ってもらうきっかけにして欲しい」という大変ありがたいご提案をいただき、2021年9月いっぱいまでJR川越駅の電子広告スペースにCOEDO KAWAGOE F.Cの紹介画像を掲示いただいております。
川越駅にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】 
COEDO KAWAGOE F.C株式会社 
担当:中島 
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com