【ニュース】川越市でICTサービスの利活用支援、デジタル化における困りごとの解決を行う株式会社タカインフォテクノとシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、川越市では数の少ないICT企業として、川越市においては地元企業様を中心にICTサービスの利活用のご支援、デジタル化における困りごとの解決を行いながら、地域全体のICTリテラシ向上のための活動も展開している株式会社タカインフォテクノ(埼玉県川越市、代表取締役 松本信一)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、地域のICTリテラシーの向上を通じた地方創生・地域貢献に向けた取り組みを共創していくという想いから、今回のご縁となりました。

■株式会社タカインフォテクノ 代表取締役 松本 信一 様 コメント

「今回川越発でJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cという素晴らしい取り組みを応援する機会に恵まれたことに感謝しております。
また、地方創生、地域貢献という地場に根差したビジョンにも大いに共感し、共に出来る取り組みを多く創り上げていきたいと強く感じております。
観光やCOEDOビールを始めとする多くの川越の魅力に加えて、今後は川越発のプロサッカーチームを自慢することも出来るのかと思うととても胸が高鳴ります。
選手の皆さん、スタッフの皆さんを当社も全力で応援してまいります。川越発で日本最高のクラブチームへ。頑張りましょう!」

HP: https://www.taka-infotechno.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「お客様に喜ばれるサービスを提供することを経営方針に、ITを活用して川越に根差した事業を展開されてきた株式会社タカインフォテクノ様とこうしてご縁をいただけたことをとても嬉しく思います。弊クラブとしても、ITやマーケティングは強みでもあり、ITというツールを活用して川越にとって価値ある活動を行える白地はとても多いと確信しています。株式会社タカインフォテクノ様と共同させていただき、ITを使って川越に何ができるかという視点でも可能性を常に模索し続けていきたいと思います。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com