【ニュース】埼玉県川越市に整骨院を運営するやぎ鍼灸整骨院様とメディカルパートナー契約を締結。

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、埼玉県川越市に整骨院を運営するやぎ鍼灸整骨院(埼玉県川越市、院長 柳沼拓也)とメディカルパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景
COEDO KAWAGOE F.Cでは、練習時や試合時などの応急処置などはもちろん、選手の身体のコンディション状態の把握改善や怪我の予防などを数値化し、データとして蓄積しながらパフォーマンスを向上させることで、1年間という長いシーズンを戦える身体のバックアップ体制を早急に構築することに注力していきます。
その中で、数年間Jクラブ(育成世代)のメディカルトレーナーとして帯同経験もある柳沼院長主導の元、全面的に弊クラブをバックアップして頂きます。
また、弊クラブのミッションでもある「川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ」に川越で活動されているやぎ鍼灸整骨院の柳沼院長からも深い共感並びに協力したいという強い想いから今回の運びになりました。

■やぎ鍼灸整骨院 院長 柳沼拓也 様 コメント
「今回、COEDO KAWAGOE F.Cさんと一緒に活動をすることになりました。チームが出来るという、リリースを見た瞬間に運命を感じました。
“地元川越で、Jリーグを目指すチーム”が出来るということ。そのチームに、少しでも協力ができないかと、すぐに連絡を取らせて頂きました。
地元川越をサッカーを通じて盛り上がりたいと部分に共感し、今回このような形で関わらせていただくことになりました。
自分の経験を少しでもチームに還元できればと思っております。
皆様と一緒に川越、そしてCOEDO KAWAGOE F.Cを盛り上げていきましょう!」

公式HP: https://yagisekkotsuin.wixsite.com/yagisekkotsuin

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント
「Jリーグのクラブでトレーナーとしても活躍された柳沼院長が運営するやぎ鍼灸整骨院様とメディカルパートナー契約を結べたことを嬉しく思います。僕らの目標でもあるJリーグという舞台を目指す上でオフ・ザ・ピッチの部分でもあるコンディションなどの部分もどれだけ定量的にかつ形式知的にアプローチし構築できるかはとても重要であると認識しております。柳沼院長の今までの知見を最大限に活かして頂き、怪我の予防も含めて選手のパフォーマンスをクラブとして支えていければと存じます。」

クラブHP: https://c-kawagoe.com/

■本件に関するお問い合わせ
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com